島忠家具&ホームセンターが安いTop >  ホームズ関西関東 >  島忠ホームズ  家具のインテリア

>>激安の家具通販<<

島忠ホームズ  家具のインテリア

島忠家具はホームズとホームセンター部門がある。
全国店舗展開している家具インテリア雑貨の大手。
島忠家具グループの大きな柱せある島忠ホームズ(HOMES)。
家具のスタイルの多様化や新しい柱として2002年9月に設立。
今では「HOME'S」ブランドとして知名度が上がり、
東京都と神奈川県、千葉県の4店舗にて営業店舗展開。

生活に関するアイテムや家具のの充実した品揃え。
リーズナブルな家具の値段と
暮らしを豊かに楽しくサポートしてくれる。
島忠は家具だけでなくホームセンター併設店では、
暮らしに必要なアイテムが満載。

島忠家具は昭和35年設立。
経営理念は
「家具を販売することで、新しい生活を提案できればいい
こうした思いのもと家具業界に参入。

島忠家具は昭和53年にはホームセンター業界に参入。
家具だけでなく生活用品で地域のお客様へ生活提案を行う。

島忠ホームズや島忠家具グループは、2つの柱が戦略
ポイント1 家具とホームセンターの融合
ホームセンターという購買頻度の高い集客に家具売場を併設。
集客のあるホームセンターから家具売場へ流れる仕組みをつくる。

ポイント2 首都圏への集中展開
東京都から半径50km内に新規出店。
流通や広告コストの大幅削減。

島忠のバロック家具と聞いてイメージが湧くだろうか?
そもそもバロック家具とは?
ちょっと、すぐには思い浮かばない。
分かるとすれは、たぶんあなたは家具関連の仕事や、
デザイン、インテリアの仕事をしている方だろう。
インテリア、デザインにたづさわっていなければ無理。
「バロック」と言う響きは、
バロック調建築や、中世のバロック音楽を何となく思い出す程度。
しかも教科書にのっていたモーツアルトなどのつけげパーマしか浮かばない。

なぜバロック?
都営地下鉄の乗っていて、ふと車内広告を見ると、
いつものID大塚家具の車内広告。
キャチコピーが、
「IDCの家具は人気ドラマ【華麗なる一族】の撮影に使われました」
と書いてあったのが目に入る。

大塚はよくテレビドラマの撮影によく使つかわれる。
「おいおい、中世ヨーロッパの宮殿見たいじゃないか!」
こんな家具、日本のどんな家庭で使われているんか不思議。
年収5000万円はサイテーないと無理でしょ。
家具を置くスペースからして問題あり。

インテリア関連のショップのディスプレイなら納得。
なんかこの家具おくだけでイメージが変わる。
日本の日常生活から吹っ飛ぶ感じがする。

そんな強烈なバロック家具。
もちろんニトリ、イケア、無印には売ってません。
高級家具専門のIDC大塚家具や島忠へ行くしかない。
関東近辺にかたなら、東京インテリア家具幕張店か、
島忠ホームズに横須賀、新山下、葛西、蘇我店ならありそう。
なんか毎日午後三時にアフタヌーンティーを飲んる感じの生活になる。
それほど日本人にとって日常生活と程遠い。
しかし、ものショップをだすならこれを使う、そうバロック家具
強烈だもの。
もしイメージしている商品やコンセプトと相性が良ければ、バッチリいける。

でもソファーが50万円もしたら、さすがに考えるな。
昔、大塚家具でcoachのソファーが150万円で売ってるのみて、
驚くというより呆れたけど、バロックのソファーっていくらスンのかな?
ちょっと知りたい気がする。

島忠ホームズ葛西店にもあるバロック家具。
イメージしている中世ヨーロッパの宮殿を思う浮かべる売り場。
そう、映画「ダ・ヴィンチ・コード」にでてきたような感じ。

日本人の日常生活にはありえない家具スタイルだが、
人気のヘアーサロンなどの椅子やテーブルにディスプレイとして
使われいる場合もある。

島忠の家具でもバロック家具は売りが場が異空間。
ぜひ、ホームズ家具へ行ったら見てみてください。
値段もはりますが、「見るだけ」ですから。
そして、島忠の値札を確認してみてください。
食器棚、ダイニングテーブル、ソファーの価格。
驚き価格です(もちろん高くてですが)
あと関係ないですが、飛騨高山の職人の匠も必見。
北海道の旭川の天然木を使用した商品もすごい。
本当の「ひのき」が置いてあります。
家具好きなら癒されるフロアーとなっている。

こんな島忠バロック家具。
「華麗なる一族」をご覧の方、
ぜひホームズの売り場をお楽しみください。

関連エントリー

島忠家具&ホームセンターが安いTop >  ホームズ関西関東 >  島忠ホームズ  家具のインテリア

Edit

検索


>>ニトリネット通販が見られます<<






  • seo

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング Add to Google My Yahoo!に追加
Google